美人女優の似顔絵は難しい? 可愛く似せるコツとは「 石原さとみ」のイラスト

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

今回は、美人女優の似顔絵の描き方について「石原さとみ」さんを使って解説して行きます。

 

やっぱ人の顔を描くなら

アイドルとか、女優とか、綺麗なキラキラした人を描いてみたい!

って思わないでしょうか?

 

まぁ、僕は全然思わないんですがw

理由は女優などの綺麗な顔の人は難しいのでめんどくさいからです。


人間って、今まで見てきた色んな人の顔を脳でインプットしていて、

その頭の中の平均と比べていかにズレてるかで特徴を捉えているらしいんですよね。

頭の中の平均に近い人ほど、人は美男美女と認識するらしいのですが、

ってことは、美男美女というのは実は最強に特徴がないと言えます。

 

ですが、ちゃんと似せる理屈が分かっていれば、難しいですが似てる似顔絵が描けます。

今回の記事を読めば、どうやったら可愛く似せて描けるのか?についてのコツが掴めるかと思います。

 

石原さとみの似顔絵を解説

まずは動画をご覧ください。だいぶ苦戦しています笑

 

とりあえず四苦八苦してなんとか似せました。でもなんかマヌケな石原さんになりましたね。

石原さとみさんの特徴をざっと書くとこんな感じかと

・卵型の顔、丸い

・大きい唇

・タレ目っぽい?メイク

・童顔

・鼻の穴が見える

・アーチ型のしっかりした眉毛

ちなみにmiiで作るとこんな感じ。

可愛く描くのに気をつけたいこと

絵を見てもらえれば、可愛いのは一目瞭然ですが、(か、可愛いよね、、??)

僕が可愛く人を描く時に気をつけているのが、以下の3点ですね。

 

・特徴をシンプルな線で捉えること

・目のハイライト入れよう

・チークを入れる(ほっぺたの赤いやつ)

 

この3点で、どんな似顔絵も可愛くなります。

1番大事なのはシンプルに描くこと。

どんな絵も描き込むと怖くなっちゃうので、シンプルに描くことが大切です。

ちなみに、目が小さくても可愛い感じは出せます。

今回の石原さとみさんは目を大きく描いたほうがいい方だったので大きいですが、

あと、ちょっとダサいっぽいマヌケな感じにすると可愛くなります。

 

 

美人な感じを出すには?

なんですが、今回の石原さとみさんは女優です。

可愛いはもちろんのこと「美人」な感じを出したくないですかね?

 

今回どうしたらもっと美人な感じになるのかな?とちょっと試行錯誤してみて

最初に見せた絵の感じに行き着きました。

 

角度を変えてみました。輪郭の印象が変わりますね。

真正面で描くと、輪郭が卵っぽいので、

優しい、柔らかい感じで可愛いのですが、

 

「美人」ということで、もっとカッコイイ、シュッとした感じ、シャープさを出したいなと思い、

斜めだとシャープな感じだったので、角度の違う絵を描いてみました。

人それぞれ1番美人に見える角度があると思います。

 

あと顔の横の1っ本線の髪の毛もあるかないかで、美人なビューティーな感じを演出できます。

(人の髪型によります。石原さんみたいな髪型の人はあったほうがいいでしょう)

可愛さを残しつつ、だいぶ美人な感じになったと思います。

 

で、石原さとみさんを描くにあたって、難所があります。

 

石原さとみの唇からは逃げてはいけない!!

石原さとみさんを描くのに、絶対避けては通れないのが「唇」です!!

唇って、太く描くと不細工な感じになりやすいのですが、

大きいアヒル口が印象的ですので、似せるんだったら頑張って描きましょう。

シンプルにボリューム感さえ出せば、可愛く似せられます。

 

あと、鼻なんですが、「鼻の穴が見える鼻だな」と思いました。

鼻の穴だけにしても成立すると思いませんか?

鼻が上手く描けない場合は、「鼻の穴」だけ描くのもアリですね。

こうすると、スッキリして、美人な感じがより出るかと思います。

 

あと、印象が強い部位に意識っていうのは引っ張られるので、

今回の場合は鼻より唇の印象が強いので、そこまで鼻を描こうといなくても似せられるわけですね。

 

まとめ 美人だからといって、美化しようとしすぎないこと

初心者の人だと、不細工な感じになるのを避けるために。

慣れている、無難な表現に行きがちになります。

特に好きなタレントだと、やたらと脳内で美化していたりするので、

こうであってほしいみたいになりがち

俺の石原さとみはこんなんじゃない!!!ってなって

美化したいがあまり、描いたほうがいい特徴を避けてしまって、全然に似なくなったりします。

 

似てなくてもいいのであれば、それでいいのですが、

似ている似顔絵を描くのであれば、1番の特徴はやはり抑えときたいものです。

 

 

今回の似顔絵ですが、なかなか可愛く描けたと思います。

特徴的でありつつ、ちゃんとかわいい似顔絵に見えないでしょうか?

 

特徴をシンプルに捉えれば、こんな感じで可愛く女優さんが描けます。

 

似顔絵特有の毒が、まだ残ってるよーな感じでしたら、

もうちょっと毒のない感じに描くこともできるので、そのうち更新します。

 

他の作家の石原さとみの似顔絵をご紹介

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください