東京の人気の似顔絵会社。星の子プロダクションとカリカチュアジャパンの比較

 

こんにちは、似顔絵画家のやすしです。

東京の似顔絵の会社といえば、星の子プロダクションカリカチュアジャパンが有名ですよね。

えっ!?知らない?

 

そ、そうですか、、、、、

 

とにかくこの2社が有名なんですよ。

関東の似顔絵の双璧を成すこの2社が、関東でシェア争いを繰り広げているわけなのですが、

え!?その前に似顔絵の会社があるってのがビックリ??

そうなんです、この世界の片隅には似顔絵の会社というのが存在するんです。

 

で、

僕はもともと星の子プロに在籍していた時期もあり、元カリカチュアジャパンのお友達も多いので、この2社については詳しいです。

 

似顔絵初めての人だと、

どっちの会社の方がいいの?って思うと思いますし。

なんもよくわからないで描いてもらって、

後でどちらかの会社の文句を言っているお客様も多かったので、

(僕の文句も言っている人もいるとは思うけど)

 

 

今回は描いてもらった後に後悔のないよう、この2社がどんな感じなのかってのを、

似顔絵だけに

特徴を面白くとらえて紹介したいと思います。

ちなみに、2社のお値段とショップについてはこちら

意外と安い!?関東で人気の似顔絵ショップ値段一覧表(ウェルカムボードも含む)

 

「星の子プロ」東京の老舗の似顔絵プロダクション

星の子プロホームページ

 

日本を代表する似顔絵画家が率いる、東京の老舗の似顔絵プロダクションです。

関東の観光地とか、ショッピングモールによくお店を出しています。

僕も2010年から2012年まで3年ぐらい在籍していました。

 

あ、そういえばなんかイオンとかにいるな

と思ったのではないでしょうか?

そうですね、あれは大体が星の子プロですね。

 

星の子プロの特徴

会社は外注として画家を雇っていて、完全歩合制(出来高制)です。一部の現場では画家が複数で営業するので、画家はお客を取り合う激しい競争にさらされます。

なんの保証もないので、まさにサバイバルです。

なので星の子プロに在籍する人は、似顔絵画家と言うより似顔絵サバイバーと言った方がいいかもしれません。

 

その代わり、画風は決められてはおらず、

画家それぞれ、自分の個性や才能を生かせるような環境ではあります。

夜空に輝く星々のように、無限の可能性があるわけですね。

 

なのですが、

似顔絵民主主義による自由競争により、

画家同士の能力が磨かれ高まり、

才能豊かで個性に飛んだ画家が沢山いるのか

というと、あんまりそういうわけではなく、

みんなただ単に売れやすそうな絵を描きがちになります。

近年、不景気の影響からか、その傾向が強まっています。

 

 

そうなると、みんな似たような絵になりがちになってしまいます。

みんなそれぞれ若干違うのですが、似たような絵ではあります。

あ、「似たような」っていうのはソックリに人の顔を描けないとかそういう意味じゃないですよ。

あ、いや、ソックリには描けますよ。多分

自由な環境なんだけど、同じような絵柄になるという意味ですね。一応

 

けっきょく夜空に輝く星々も、どれも似たようなもんですからね。

星の子の画家にも当てはまるというわけですね。

ですが、超新星爆発(ちょうしんせいばくはつ)したかのように自らの才能を大爆発させた画家も多く、星の子出身の大物アーティストは沢山います。

 

詳しくはこちら

似顔絵界の神7!!?私のオススメするフリーの人気似顔絵画家を紹介(荒川香織先生ほか)

 

僕が星の子プロ時代に描いた似顔絵

注 これは僕が描いた絵で2社とは関係ありません。

 

で、

基本的に可愛い系の絵が多いですね。

すごく特徴を捉えた絵を描く人はあんまりいないですね。結構優しめです。

女性にはウケはいいかもしれません。

ですがここだけの話、以前星の子に描いてもらったという人に話を聞くと、「全然似てなかった」というお言葉を聞くことは多いですね。

可愛いく描くことを優先するため、似ていないことがまぁまぁあるのかなー?という感じですね。

似せるのが上手い人でもあまり人気がなかったりってことがあるので、見極めが難しいです。

 

 

この記事にも似たようなこと書いてます

可愛い似顔絵は似ていないのか?似ている似ていない問題について

 

 

色紙に描くのは全員共通なのですが、基本的にそれぞれ自由に画材を選んで描いています。

ですが、効率とか売れ筋とかあるので、自由な環境なんだけど

先ほども書いたように、みんな似たような絵になりますね。

でも、社風としては画家の感性を尊重という感じなので、見た感じは個性豊かな画家さんが出迎えてくれると思いますよ。

僕もこの社風のおかげで、個性を引き延ばすのに成功してしまいました。ありがたい話です。

 

あと、

人材の流動が激しく、数年経験を積んだ画家はフリーになったり別の分野へ飛び立ったりってのが多いですね。

 

なので、もし気に入った画家さんがいれば、星の子にいるうちに

名前を覚えたりツイッターをフォローとかしておいた方がいいと思います。

でないといつの間にかホームページから、流れ星のように消えていなくなっちゃいますからね。

 

 

「カリカチュアジャパン」全国的に似顔絵のシェアを拡大中の会社

カリカチュアジャパンホームページ

 

世界に認められた100人の日本人の一人によって作られた似顔絵会社です。

「カリカチュア」というのは英語で風刺された人物画みたいな意味ですね。

わかりやすく言うと、人を馬鹿にした様な絵みたいな感じです。

西洋ではそういった絵で権力者たちを馬鹿にしてたみたいですが、

(日本の新聞にも似たようなのありますね。)

思わず笑っちゃうような絵だと思っておいてください。

そういうカリカチュアの面白さを日本の一般の人に向けて、楽しんでもらおうというのがコンセプトみたいですね。(だいぶ勇気いりますよね)

 

なので、気持ち悪い感じの強烈な絵がよく看板に使われます。

あっ!アレね!!と思った方いるんじゃないでしょうか?

そうです。アレです。

カリカチュアジャパンっぽい絵の例

注 これは僕が描いた絵で2社とは関係ありません。

 

 

近年はその拠点の幅を広げ、東北 中部 関西 九州と

全国規模での展開を続けています。

あなたが知らない間に日本全土がカリカチュアで染められるかもしれません。

関西【大阪 京都など】で人気の似顔絵会社、カリカチュアジャパンとWOLD1の比較

 

カリカチュアジャパンの特徴

会社の特徴をカリカチュアライズ(誇張)した表現で言うと

西洋似顔絵原理主義的思想(せいようにがおえげんりしゅぎてきしそう)

に染まった過激派組織みたいな感じです。

 

西洋の伝統的な表現を大事にし、絵も絶対上手くないとダメーで、

絵の上手くない奴は人間じゃないみたいな。

(これは言い過ぎかな)

 

 

一時期はその思想が激しく

彼らの大きなお世話な似顔絵は

多くの驚きと感動、そしてヒンシュクを買っていたようです。

似顔絵テロと呼ばれていたりしたとかしなかったとか。

でも彼らはあくまでを狙いたかったんですよ。

悪意があるって誤解しないでくださいね。

ここだけの話、以前カリカチュアジャパンに描いてもらったという人に話を聞くと、「ひどいブサイクな感じに描かれた」というお言葉が多いですね。

なので、会社のサービスの趣旨が理解できない人にはオススメできないですね。

 

でも、最近は結構優しさ半分ぐらいな感じになってきたようです。

なんか誇張の度合いのコースとかもありますね。

柔軟な対応をしてくれると思います。

 

 

あと、

星の子の外注制とは違い、画家は社員です。

徹底した社員教育があるみたいで、

とんでもなく絵の上手い画家が多いですね。

(好みに合うか分かんないですが)

接客も重視しているので全体的に接客も上手です。

(けして万が一ヒンシュクを買って文句を言われるのを恐れているから接客が上手いわけではありません。お客様に気持ちよくサービスを利用してもらうためです)

 

世界大会でも優勝するような画家が在籍しているので、

レベルの高い絵を求めている方にはいいですね。

 

あと誇張して描かれたからといって、それを真に受ける必要はないです。

なんか自分は絵のまんまに人に見られているんだと思われがちなのですが、

ただ単に、強烈に誇張しても似せられる技術というものがこの世にあるだけです。

それを楽しもうというわけですね。

別にあなたが絵に描かれた通りにブサイクで、品性のない顔をしているとか

そういう訳ではないです。

あくまでそういう風に描いた場合。すごく面白くなるよってだけです。

 

コロッケさんなどのモノマネ芸人をイメージしてみてください。

オーバーだし本人とは全然違うはずなのに、なんかすげー似ていて面白いってやつです。

 

 

それと、やっぱりこっちも人材の流動割と激しいみたいなんで、

気に入った画家さんの名前は覚えておいた方がいいですね。

でないと、いつの間にか粛清(しゅくせい)されたかの様にいなくなっちゃいますからね。

(冗談ですよ)

 

まとめ

 

似顔絵だけに少し誇張して書いてみたのですが、なんじゃこのブログと思った方すみません。

逆によくわかんねーわってなっちゃったかもしれませんね。

あと、会社の人たち怒らないでくださいね。

 

あくまで2社を面白く印象付けようかなと、、、

とりあえず、こんな感じの似顔絵会社が東京にはあるんだなと、

なんか似顔絵面白そうだなーと思っていただければ幸いです。

 

まとめとしましては

 

絶対可愛いのがいいなら「星の子プロ」

絵としてクオリティの高いものが欲しい場合は「カリジャパ」

 

という基準で、描いてもらうお店を選んでいただければいいのかなと思います。

(カリカチュアジャパンを略してカリジャパって呼んでます。ちなみに星の子は星の子プロダクションの略です)

 

カリジャパはもらった時に思わず笑ってしまうものをというのを強みにしていますが、

「笑い」に関しては星の子の方もあるかなと思います。

似顔絵ってどう描かれても、結構笑っちゃうもんなんですよね。

数分間緊張してるから、終わった時にそれが緩和されて笑っちゃうってのもありますし、描いてもらってどう感じるかは、

これは人によって受け取り方というのがあるのでなんとも言えません。

(曖昧ですみません)

 

 

ゴチャゴチャと書きましたが、どっちがいいかどうかは

自分の直感が大事ですので、

絵の表現なんてものはそもそも自由ですし、

自分の好みも自由ですので

 

これだぁーーーー!!!

 

って思ったものを選ぶのが一番いいですよ。

 

あと、今回は会社全体の感じを書いただけなので、

画家一人一人は僕の言ったことと当てはまるかというと、

そうではないです。

結局似顔絵って会社云々というよりか、どの画家を選ぶのかの方が重要なので、それぞれのホームページの画家のページを見て、

選んでいけばいいと思います。

(だいぶこだわりたい方は、お店で頼むよりネット通販で頼んだほうがいいかもしれません)

 

 

お笑い芸人さんをイメージして見てください。

例えば吉本っていう会社のイメージはあっても、そこに所属する芸人さん一人一人は

やっぱり全然芸風違いますよね?

共通してるのは関西弁ぐらいじゃないでしょうか?

似顔絵もそんな感じです。

 

ちなみに、僕のオススメ画家はこちら

似顔絵界の神7!!?私のオススメするフリーの人気似顔絵画家を紹介(荒川香織先生ほか)

 

あと単純に似顔絵を描いてもらうという体験自体が面白いので、

結果はどうであれ、それを含めて思い出になるなというスタンスで

似顔絵を描いてもらうというのが、一番いいかもしれないです。

 

ちなみに、僕の似顔絵についてはこちら

関東似顔絵ショップまとめ一覧

意外と安い!?関東で人気の似顔絵ショップ値段一覧表(ウェルカムボードも含む)

お台場似顔絵ショップ情報

東京似顔絵ショップ情報

みなとみらい似顔絵ショップ情報

神奈川似顔絵ショップ情報

千葉似顔絵ショップ情報

埼玉の似顔絵ショップ情報

群馬、茨城、山梨の似顔絵ショップ情報

 

オススメ記事

関西【大阪 京都など】で人気の似顔絵会社、カリカチュアジャパンとWOLD1の比較

似顔絵の値段は高い?それとも安い?相場はいくらなのか?その驚くべき料金の実態に迫る!!

初心者必見!!読めば得する似顔絵購入の不安を解消する3つの心得

チャンスを逃すな!!超人気似顔絵画家に無料で描いてもらう方法

似顔絵をお店に直接行くのと通販で注文するのとではどちらがいいか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください