似顔絵の才能はみんな持っている

mannga5

のっぺらぼうを実際に描いたかどうかは謎ですが、のっぺらぼうがしたような質問を投げかけてくる方は多いです。

それで僕は、実際に漫画のように答えています。

「誰にでもできると」

 

 

似顔絵の才能は、きっとみんな持ってるはず、、

 

正確には、紙に線さえ引ければ誰にでも、、といったところでしょうか。

直感で特徴を捉えたり、特徴を見抜く才能があるのだろうと思われがちなのですが、

実は顔の特徴を捉える才能というのは誰にでもあるのです!!

なぜなら、人の特徴を捉えられる才能がないと、人間は人の顔を見分けることができないからです。

人の顔が見分けがつかない人って、あまりいないですよね?

 

人間の脳は、ちゃんと誰が誰なのかを見分けられるようになっているのです。

一瞬で捉えていると思います。捉えているんです。

ただそれをうまく表現できないだけ。

 

自分が感じていることを、どうアウトプットしたらいいのか分からないだけなんです。

でもそれは、勉強すればなんとかなります。

 

似顔絵を理解するということは、人間がどう人の顔を認識しているのか?ということを理解することです。

 

抽象的な話しかしてないですが、似顔絵の描き方についてはまたいずれ記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください