似顔絵で描きにくい顔ってあるんですか?について

 

似顔絵画家をやっていると、よく言われることが3つあります

 

・どこを見て描くんですか?

・美大出たんですか?こういうのって教わるの?

・描きにくい顔ってあるんですか?

 

って聞かれることが、めちゃめちゃ多いですねー

 

あ、あと「似てなかったらどうするんですか?」って言われますね。

なので、4つかなーw

 

今回は「描きにくい顔ってあるんですか?」

だけ語ろうかなと思います。

 

 

描きにくい顔というのは、確かにあります。

でも、描いてみるまでわからなかったりするんですよね。

 

簡単そうって思える人でも意外と難しかったり、

描きづらそうって思ったけど、意外とすんなりにせれたり、

 

しますね。

 

 

分類すると、

 

・子供

・いわゆる、顔の整った人

・よく知らない芸能人

 

が、すごく難しいかなーって思います。

 

読者さんで、お子さんを描きたいという人多いのですが、

子供はけっこう難しいですね。

 

顔つきがはっきりしてこない、、というのもありますし。

あと、ライブで描くとじっとしてくれない、、って理由で描きづらかったりします。

 

で、最強に難しいのが、赤ちゃん。

たまに生まれたての赤ちゃんの似顔絵頼まれることあるんですが、

まぁー激ムズですw

 

ほんと、捉え所がわからない〜、、

 

子供も、僕が似顔絵のコツで一番大事だと伝えている、

「パーツの関係性」が大事なのですが、要はそれが捉えづらいんですよね。

 

あと子供は、子供らしく描くというのも難しかったりしますね。

 

あえて、その辺のコツを言うとしたら、

 

「黒目がち」になってることや、

「頭がおっきい」ってことを意識すると、

 

子供らしくなりますね。

 

眼球の大きさは大人も子供も、あまり差はなく、

顔の小さい子供のうちは、白目がほとんど隠れてしまいます。

あと、顎が発達してないので、頭が大きくなりがちです。

 

なので、「黒目がち」で「頭がおっきい」感じになりやすいですね。

 

 

でも一番大事なのは「パーツの関係性」なので、その辺は勘違いしな方がいいですね。

 

似顔絵が似せるの難しい時は「パーツの関係性」がなんか掴みにくいのが原因です。

いわゆる、顔が整った人というのはその部類に入ります。

その辺のことについて下の動画で語っているので、ぜひ見てください

 

 

似顔絵が最速で上手くなるトレーニング方法を教えます!

プロの似顔絵画家として10年以上活動し、描いた人数は3万人以上。

似顔絵だけで月に40万円以上の収入を得たことがある僕が、無料で「最速で似顔絵が上手くなる方法」についてメルマガで解説いたします。

 

似顔絵の描き方以外にも

・ブログでは書けない似顔絵の世界の話
・絵に役立つ本を紹介して解説
・好きなことを仕事にすることの研究

などの内容をメルマガでは発信して行きます。

 

今なら、無料でメルマガ読者限定で似顔絵の相談についても受け付けております。

メルマガ登録後、メルマガへご返信ください。

 

やすしのお絵描似顔絵教室。







*登録後、すぐにメルマガの通知が届きます。迷惑メールに扱いになる可能性があるので、メルマガが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

メルマガが不要になった場合は、簡単に解除できます。

[/cta_in]