似顔絵の制作時間とモナリザはどれくらい時間をかけて描いたのか?について

 

こんにちは、似顔絵画家のやすしです。

今回は、似顔絵を描く時間について書いていきます。
絵を描いていると、自分時間かかりすぎかな?とか、どれくらい時間をかければいいんだろう、、と思ったりしないでしょうか?

僕の場合ですが、

イベントなどのライブで描く場合は
1人10分から15分

通販の絵を描く場合は
1人3時間〜

かなーと思います。

絵は時間をかければいいってもんじゃないんですけど、
かと言って、早く描けばいいというわけでもありません。

トレーニングの内容によっては、
使う時間は変わってきたりもします。

で、世界で一番有名な絵画であり、世界一有名な似顔絵である。
レオナルド・ダ・ヴィンチさんが描いた「モナリザ」はご存知だと思いますが、
あれってどれくらい時間をかけたか気になりませんか?

レオナルド・ダ・ヴィンチについては中田敦彦さんの動画をどうぞ

いやー、、ほんとは僕みたいなのがこういう動画作った方がいいんだけど、
中田さんは便利すぎますねぇ、まさか美術史まで手を出すとは、、、

で、「モナリザ」の制作時間はというと、、、

10年、、、、らしいです、、、

時間だけ圧縮すれば10年はかかっていないはずですが、
よし!!これで完成だ!!!

となるまでに10年かかっちゃってるんですねぇ、、、

しかも失敗だぁーって言って何枚も、何で捨てるの??
って思っちゃうようなすごい絵を大量に捨てているらしいです。

初心者のうちは、完璧主義になっちゃうとよくないのですが、
自分が納得するまで描く!!
というのは結構大事ですね。

逆の話をすると、ピカソが落書きみたいな絵に高額な値段を要求した時に、
この絵は今まで生きてきた年数プラス数十秒かかった、、
と言ったことは有名ですね。

描いちゃった絵は、どんな絵であれ、自分の人生の結晶なんだなぁ
と思います。