反転させるとイラストのデッサンが狂ってる!!?絵の歪みの悩みについて

 

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

うまく絵が描けタァー!!

 

と、思っていても。

、、なんか変だなぁと思って、自分の絵を反転させたり、上下逆に見てみると、、、

めちゃめちゃ「イビツ」に見えて、めっちゃ落ち込む。

歪んでいるとわかった瞬間、自分の絵がなんか「ニセモノ」のように感じたりしないでしょうか?

 

あとは人から絵が狂ってると言われるけど、ようわからん、、

ということとかもあったりして、

やっぱ自分は才能ないんだなぁ、、、と思ってるのではないでしょうか?

 

今回はそんな

「なんでうまくイラストが描けたように見えたのに、よくよく見ると絵のデッサンが狂っているんだ?」

という悩みについて答えていきます。

 

とりあえず僕が伝えたいことは、

まぁ、そんなに気にすんな

 

ということをまず言いたいです。

 

 

どんな絵が上手い人でもイラストが歪んでいたりする

 

絵が歪むというのは、実は誰にでも、どんなに絵の上手い人でも必ず起こることなのです。

あなたが上手いと思った人の絵や、有名な絵描きの絵を反転させて見てください。

あれ?よくよく見ると結構歪んでるな、、

ということに気がつくはずです。

 

 

「最近の鳥山明は絵が下手になった」

という人がいたりしますが、全盛期にけっこう歪んでいる絵も描いている、、ということには意外とみんな気がついていません。

 

違和感がなかったり、絵が魅力的であるなら

そんなチャチなこと気にするんじゃない!!

とデッサンの狂いを気にし過ぎている人には言いたいです。

 

そして、

人間というものは、目の錯覚を起こす生き物です。

反転しない前は違和感がないのには、この目の錯覚が絡んでいたりします。

目の錯覚についてはこういう動画とか面白いですね。

 

このように、ありのままに対象を見ることは難しく、

しかも、その人の心の有り方次第で、世界を歪んで見てしまう、、ということもあるのです。

なので、絵が歪んじゃうのはしょうがない。

 

むしろ、歪みがある方が魅力があったりする

 

ということもありますので、、、、

 

歪み(デッサンの狂い)に気がついているということは上達しているということ

 

まずあなたセンスが磨かれているから、絵が歪んで見えるのです。

もし、昔の自分の絵を見て「うわぁ、なんじゃこりゃ、」と思ったら喜んだ方がいいです。

 

絵の上手い人というのは、その違和感を感じることができるから上手なイラストが描けるわけです。

 

なので、自分の絵の歪みに気がついたのであれば、なるべくその違和感は解消していった方がいいと思います。

でも、よくよく注意深く見ないと気がつかないレベルなら全く問題ないですね。

そういうことで、変なコンプレックスを感じたり、落ち込む必要は全くないと思います。

 

真正面の顔は歪みやすい

この絵もけっこう歪んでおります

 

僕は似顔絵の仕事がほとんどなので、毎日顔を描きますが、

まぁ、真正面の顔は難しいです。

わかりずらい言い方ですが、真正面の顔って動きがないので、工夫しないとつまらない絵になったりします。

なので、ちょいナナメの顔をなるべく描きますね。

 

実際の人間の顔も左右対称ではない

 

人の顔を真正面から描くのは難しく、歪みなく描くことは上手い人でも難しいのですが、

じゃあ、人間の顔って左右対称なのか?というとそうではないです。

美容外科医もそう言ってるからそうです。

(昔、美容整形のお医者さんのパーティで似顔絵を描いたことありましたが、そういうこと話していました)

 

左右対称であることと、絵が歪んでいるどうこうは、ちょっと違う話なのですが、

現実もある意味デッサンが狂っているのだから、あなたの絵が狂っていたところで必要以上に気にすることはないです。

 

自分のイラストの歪みがわからない

 

そっかー、デッサン狂っていてもいいんだぁー

と思っていただけたかと思いますが、

人から「絵が歪んでいるね」と言われ、

なんかそれで、自分の絵が変だと言われたことがずっと心に引っかかってる

という人もいるかと思います。

 

「口が臭いね」は、気にした方がいいと思いますが、「絵が歪んでる」はさっきも書いた通り、そんなに気にする必要はないと思います。

だってしょうがない。わからないものはわかるわけがない。

 

描いていれば、いつかわかる時が来るかもしれないので、気がついた時になんかすればいいかと思います。

 

まとめ

 

絵の歪みをどうするか?

というのは、ちょっと厄介な問題です。

上手に描かれた絵が、素晴らしい絵とは限らない という問題が絡んでくるからですね。

 

修正しちゃったら、なんか逆に魅力なくなる

なんも伝わってこない絵になる、ただの整った綺麗なつまらない絵になっちゃう、、

ということもあったりするので、難しい。

 

 

どういう絵の活動をするか、イラストの仕事の分野によって、自分の絵の歪みについてどうするか?ということは変わって来ると思います。

なので、なんとも言えないですが、

絵が上手くなりたいのであれば、自分の絵の歪みについては気がついていく必要がありますね。

でも、そこ気にし過ぎてもしょうがないので、多少デッサン狂っててもいっかなぁ〜

ぐらいの気持ちで描くほうが一番いいと思います。

 

ps

目の錯覚で他にも面白いものあるので貼っておきます