これってスランプ!?やる気が出なくて絵を描くのがだるい、めんどくさい時の対処法

こんにちは 似顔絵画家の やすし です。

 

今回は、絵を描くのが超だるい、でも描かないと!!

でもめんどくさーーーーいって人のために記事を書きます。

 

自分は超絶神絵師になりたいのに、全然描く気が起きないとか

仕事を進めないといけないのに、やる気出なくてルーチンワークなっちまう

ってことありますよね??

 

 

うん、これは誰でもあると思います。

このやる気出ない問題ってのは絵描きに限らず人類の永遠の課題なのではないでしょうか?

 

僕も超やる気でないことしょっちゅうです。

一生絵を描きたくないとさえ思う時もあります。

ついついスランプだーと言いたいとこですが、

ただ単にやる気が出ないだけだったりします。

 

絵の上手い人の脳と自分の脳に電極繋いで、自分の脳にうまい人の技術インストールできねーかな

とか

自分の脳と機械を繋いで、機械が描いてくれないかなーとか思ったりします。

そんなたわごとを言っているうちに納期迫ってきてヒーヒー言ったりします。

健康に良い覚せい剤あったら良いなぁ、、、

そんなダメ絵描きの僕が、絵を描く際のやる気が出る方法を考えてみました。

 

いきなり究極の答え言います。「とりあえずやれ!!!』

もうほんと、これがやる気を出す上で究極の答えです。

やる気ないときにやる気出そうと思ったって、いつまでたってもやる気は出ません。

プロなら締め切りが迫るまでやる気でないでしょう。

今まで、やる気でないかなーと思ってやる気出たことあります??

ないですよね???

そう、待っててもやる気って出ないんですよ。

 

人間行動しないとモチベーション上がんないみたいです。

脳神経学的にそうらしいです。

とりあえずやってみると、だんだん脳が活性化してきて

やる気が出るみたいですね。

確かに、僕もそんな感じあります。

(てかこのブログ書いてる時もそんな感じでした。

ちょっと書いとくかと思って書き出したら意外と書けてます。

最後まで頑張れるといいな)

 

10分ぐらいやると、だんだん調子出てくるかなぁと思います。

 

千里の道も一歩からの精神大事

 

あと、物事って最初のうちは、それをやることの膨大さに圧倒されちゃうんですよね。

白い紙を目の前にするとどうすりゃいいねんってなって。

これから数時間作業しないと終わらないのかぁって気持ちとかが

やる気をぶっ飛ばします。

いきなり全部終わらせようとか思わないほうがいいですね。

 

何事においてもそうでしょう。

食べ物だって細かく切っていって始めて食べられるように

何事も小さく小さく細分化していって

一つ一つ終わらせていくのが肝心です。

絵も作業工程が半分まで来たり、終わりが見えて来ると超やる気が出ます。

ダラダラでもいいので、ちょっとずつ進めてるうちに

ありゃ!?いつのまにか結構作業進んでるー( ^∀^)

ってなります。

 

完璧主義になってない??失敗してもいいやと気楽に描く

 

失敗しないようにしなきゃとか思ってると、

不安にやる気持って行かれます。

僕も描きたくないときはこの心理に苦しめられてるかなぁと思います。

 

失敗したくないと思っちゃうと、やっぱ気が重くなっちゃうんですよ。

なので、失敗してもいっか〜🎵って感じで心を軽くしましょう。

 

 

え?描き直したくないぐらい描くのがめんどくさい絵を描こうとしてるですって??

、、、、

頑張って、、、、、、、( ´ ▽ ` )

 

なんかつい描きたくなるものを見つけて、とりあえず描く

 

とりあえず描くのがいいとは分っていても、

その「とりあえず」ができねぇってこともあります。

そういうときは好きな絵を落書きしましょう。

 

絵の上手い人って

なんかもう、線を引くのが好きみたいなんですよね。

線を引くだけで快感だそうです。

 

ま、そこまではいかなくても

なんか好きなモチーフってないですか?

ある神絵師さんは、調子が出ないときは老人の顔をひたすら描くそうです。

とりあえず好きなもの描いて、調子を上げていくのが良いですね。

 

褒められないとやる気でねぇだぁ??褒められる環境を手に入れる

 

褒められてやる気でる人多いですよね。

まぁ、僕はあんまり褒められるために描き続けるのはあんまりオススメはしませんが、

褒められる環境を作っておくのは大切かも知んないですね。

 

似顔絵は割とお客さんに褒められますが、

周りがプロばかりで、プロ相手に仕事をしていると

全然褒められない

ので、

褒めてくれる人を見つけましょう。

 

今ならSNSで、「いいね」をもらえる環境が整っているのでいいねって感じです。

そういうとこにアップして評価してもらうのもいいですね。

注意点としては、上手い人の絵ばっか見て、比べて落ち込んで

やる気落とさないようにしてくださいね。

 

あと、全然絵が上手くない人たちとたくさん友達になって、

すごい人だと思われましょう。

 

 

まとめ 夢を仕事にはモチベーション管理が大変

 

僕は絵だけで生活していますが、

一見「夢を現実にしてる人」

みたいな感じですが、

 

今までやる気があったことがほとんど無いです。

1年のうちに絵が描きたい瞬間なんてほとんどありません。

毎日超めんどくさいです。

正直このままでいいのかー?って思っていて、

なんかライフワークって言うんですか?

もう仕事が仕事では無いぐらいの、もうその仕事をすることが、

自分の生きる意味ぐらいの、そういう天職的なやつに転職したい的な感じ

そういうのを見つけようとしている感じです。

なかなか見つからないですね。

もしかしたら一生見つかんないかも(だいぶホラーだな)

ま、このブログも僕の自分探しの一環みたいなもんです。

ブログも、やる気出すの大変です。

 

こんな感じなので、一見好きなことを仕事にしているようでも

モチベーション管理ってのが結構大変なんですよね。

毎日毎日今日描いたような事で、なんとかやる気を出して仕事こなしてます。

 

やる気出ないときはほんと

とにかく手を動かす

これに尽きます。

それかもう締め切りギリギリまでやらない

後悔するけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください