イラストレーターの仕事を辞める場合、絵をずっと描いてきた人間はどうすれば良いのか?

 

こんにちは似顔絵画家の やすし です。

 

普通は夢を諦めるな!と言うものですが、

逆に、今回は 絵を描くのをずっと頑張ってきたけど、やっぱやめたい場合はどうすればいいか?

について考えます。

 

絵を描くのもう辞めたいけど、今更どうすればいいのか分からない

あと

ニートやってるんですけど絵がうまくいかなくて、、とか

将来絵の道に進みたいんだけど、不安で、、、

絵なんかずっと描いてたら社会不適合者一直線だろ!!

という質問をいただくことがあります。

 

むしろ僕もどうすればいいか教えて欲しいです。

絵を仕事にしてると、たまに絶望的な状況に陥ります。

好きを仕事にできる世の中って言っても、絵やイラストを描いて生活してくのはなかなか大変ですからね。

僕はなんども経済危機に陥って、人生詰んだかも、、、とか思ったことは何度もありました。

 

周りにも、なんか漫画家目指してバイトしながら何も結果を出せず、ただ時間がすぎていく、、、人いるんですよね。

諦めろ、、とは言いづらいんですが、そういう人って夢を諦めたときに何やったらいいんだろ?って考えると

絵を描きてくのはやっぱりリスキーかなと思うので、ダメだった場合、ダメになった場合、どうすればいいかも考えた方がいいかもしれませんね。

 

筆を折っていく人はやっぱりいる

 

このままやっていけるの?

給料も低い、仕事がきつすぎで、もう辞めたい。

結婚するにあたって、絵では家族を養えない

もう絵を描くの飽きた。情熱がねぇ描きたくねぇ

 

みたいな感じになって、筆を折る人をちらほら見かけます。

僕の知り合いだと、普通に職安行って、就職していたりしますね。

もう絵は副業と割り切るとかそういう感じでやっております。

 

だけど、やっぱ会社勤め無理になってニートなったりとか(笑)

僕も普通に会社勤めとか嫌なんですよね。

もう絵がダメなら死ぬしかないかなぁーって感じなんですが、、、

絵を描くことにすら絶望してしまうこともあるので、

視野を広く持ってないと幸せに生きるのは無理なんかなと最近は思っています。

 

絵を描いてきた人間は「プログラミング」始めるのが意外といいかも

 

なんかいい仕事あれば教えて欲しいのですが、

僕は今のところ、もし絵で行き詰まったら「プログラミング」やろうかな、、、と思っています。

近年すげー注目されていますし、

在宅でできるし、人手が足りなすぎて食いっぱぐれることはないらしいんですよ。

 

ま、でもやりたくはないですが、

でも僕が面白くないと思い込んでいるだけかもしれませんしね。

人に会いたくない、でも家で黙々作業ができる

といった感じなので、どう考えても向いてる気はします。

 

ニートに限って漫画家目指そうとする話をよく聞きますが、

漫画描くのもプログラミングも本質は同じかもしれません。

ドラクエの生みの親「堀井雄二」さんなんかも元々は漫画家目指していましたからね。

ちょっと違うかもですが、やっぱプログラミングがいいんかなぁと思っています。

 

ブログも、自分には無理だろと思っていましたが、

やってみると案外ハマったり、うまくいったりしているので、プログラミングも上手くいくんじゃ?と思っている根拠もその辺にあります。

 

やるならWeb系のプログラミングから(HTMLとかCSS)始めようかと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください