デフォルメの意味ついて。似顔絵で二頭身キャラ風に描かれることが多い理由

 

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

似顔絵画家の多くが二頭身キャラ風な感じで

似顔絵を描くのですが、

 

なんかよく、「顔大きいぇー」

って言われます。

あと、「変な絵ーwww」

とかも言われます。

 

あと、実物をリアルに描くより、

漫画風に特徴を捉えて描くので、

 

なんで、似顔絵をやる上でデフォルメって大事かなぁーと思います。

 

デフォルメの意味について

 

そもそもデフォルメってなんじゃろかい?

とりあえず「デフォルメ(deformer)」ってフランス語みたいですね。

「対象を変形させて表現すること」って意味らしいです。

語源はラテン語の「形を崩す」って意味らしい

もっと言うと「形を悪くする」「醜くする」って意味なんだとか、、、

なんか怖くなってきましたねー

 

デフォルメして描きましたって言うと、やっぱ失礼なんかなぁ

可愛くデフォルメしましたなんて言ってたら

もう相当人をバカにしてますよね。

 

と、まぁここまで深く考えなくてもいいですね。

とりあえずデフォルメとは誇張って意味でだいたい使われます。

大げさとかそう意味でいいです。

文章なんかでも、大げさに物事をかくとデフォルメって言いますよね?

 

 

アニメや漫画の絵もデフォルメされた絵と言えます。

要はあんな目の大きい人間普通いねーよってことです。

 

 

究極言うとあれだよね。

もう、リアルじゃなかったらデフォルメって言ってもいいのかもね。

 

二頭身の似顔絵が多いわけ

 

ちなみに、頭身を変えることもデフォルメっていうみたいです。

似顔絵って顔の大きい二頭新キャラ風なものが多いのが多いのですが、

これなんでかと言いますと

 

体を描くのが大変だからなんですね。

直接お客さんと面と向かって描く場合、ずっと待たせるわけにはいかないのと、商売上、時間をかけすぎると儲からないので、1人10分15分ぐらいで早く描かないといけません。

ちゃんとしたプロポーションで描こうとすると時間かかりすぎちゃうんですよね。

 

それに基本的に、似顔絵の売り物は顔です。

体はおまけみたいなものなので

この絵は正直描き込みすぎ

リアル体系風にすると、結構体の面積が増えてしまうので、

そのおまけに時間を使うのはあんまり意味ないんですよね。

 

あと、体はおまけなんだけど、ポーズをつけた体を書いた方が

絵が面白くなるので、いい塩梅で体も書きたいわけです。

なので、二頭身キャラ風だと非常に効率がいいわけです。

 

似顔絵始めた人に多いんですけど、真面目に考えすぎて

体もちゃんと描こうとしすぎて、

おいおい、その服の模様ちゃんと描こうとしたら時間かかりすぎちゃうよ

ってのがあります。

あんまり、そこ頑張ってもしょうがないので、

「良い手抜き」って考え方も覚えておいた方がいいですね。

 

リアル体系で描く人もいるんですけど、時間をかけられるネット通信販売でしか見かけないかなーと思います。

 

あと、単純に二頭身にすると可愛いです。

可愛いと売れやすいです。

 

 

 


似顔絵が最速で上手くなるトレーニング方法を教えます!

 

プロの似顔絵画家として10年以上活動し、描いた人数は1万人以上。

似顔絵だけで月に40万円以上の収入を得たことがある僕が、無料で「最速で似顔絵が上手くなる方法」についてメルマガで解説いたします。

 

似顔絵の描き方以外にも

・ブログでは書けない似顔絵の世界の話
・絵でお金を稼ぐ方法
・絵に役立つ本を紹介して解説
・好きなことを仕事にすることの研究

などの内容をメルマガでは発信して行きます。

 

今なら、無料でメルマガ読者限定で似顔絵の相談についても受け付けております。

メルマガ登録後、メルマガへご返信ください。

 

やすしのお絵描似顔絵教室







*登録後、すぐにメルマガの通知が届きます。迷惑メールに扱いになる可能性があるので、メルマガが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

メルマガが不要になった場合は、簡単に解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください