ちょっとしたことで可愛くできる!?顔のシワが多い特徴的な人の描き方。くりぃむしちゅー上田さんの似顔絵イラスト解説

工事中

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

今回はシワの多い人の描き方ということで、記事を書いていきます。

お年寄りじゃないと、あまりシワを描かないのですが、

たまに若くてもシワの多い人っていますよね?

 

で、やっぱシワを描かないと似ないかなーって場合が多いので、

似せるためには描いた方がいいです。

 

ですが、お客さんを描くときに、シワを描かれるの嫌がる人多いんですよね。

女性の方はかなり嫌がるのですが、

意外と男性の方でも嫌だなーって方は多いんですよね。

そこで、いい感じのシワの描き方というか、ちょっとしたコツを

「くりーむしちゅー」さんの似顔絵を使って教えちゃいます。

画像元 https://naturaleight.co.jp/cream/

 

くりぃむしちゅーの似顔絵解説

 

動画が入ります

 

 

上田さんってシワが多いですよね?

年齢に見合わず、昔からシワが多かった気がします。

有名人の似顔絵って、その人らしさをちゃんと捉えないと

誰かわからんてことがあるんですが、

上田さんの顔のシワは、描かなきゃいけないレベルのシワです。

描かないとどうなるかというと

こんな感じになってしまいます。

似てはいるけど、なんか違うなーという感じではないでしょうか?

 

なので最初の似顔絵の方がいいですよね?

 

いい年齢でもやっぱり顔のシワは嫌なもの。シワを嫌な感じにしないコツ

長い線があるとかなり目立ってしまうので、

このように線を、短くしてみると良いでしょう。

おでこのあたりは、消すか迷いましやが、細い線だからいいかな、、

 

口元のシワのちょっとしたコツ

 

上田さんて、口元にもだいぶ目立つシワがあるんですよ。

見て貰えばわかるかと思いますが、

口元をドラえもんにあるような感じにすることによって

口元にあるシワを表現したりします。

 

こういう風にすることによって、

可愛くて優しい感じになるんですよね。

口の線だけ描いているようで、実はシワも描いちゃってます。ふふふ、、

みたいな

シンプルに捉えることができるようになると、

こういう時も便利ですね。

 

まとめ

シンプルに捉えたり、あんまり描き込まないことによって、

だいぶ嫌な感じが減ったと思っていただけだでしょうか?

芸能人とかだと、ちゃんと捉えないと、似てなくてダメだわってなるのですが、

 

一般のお客さんを描くときは、全く線がないバージョンの様に、

全然シワを描かなくても気にって貰えたりします。(その代わり、面白さも半減するかな)

 

でも、シワがないとやっぱりダメだなってなった場合は

今回の記事を思い出してもらえると幸いです。

 

顔の描き方関連記事

似顔絵画家が教える顔のイラストの描き方と一番大事なコツ。顔の特徴とは何なのかについて

似顔絵画家が教える顔のイラストの輪郭の描き方(男女共通)初心者はまず、図形を意識して描くことを覚えよう

似顔絵画家が教えるイラストの目の描き方、シンプルに簡単な形で捉えよう

似顔絵画家が教えるイラストの口の描き方。老若男女の種類もざっくりと紹介

似顔絵画家が教えるイラストの鼻の描き方。アウトラインは影が濃い部分

似顔絵画家が教える眉毛のイラストの描き方。毛並みよりも形と大きさの印象をつかもう

似顔絵画家が教える耳のイラストの描き方。耳はちゃんと描くとキモい

似顔絵画家が教えるイラストの髪の毛の描き方。ボリュームの捉え方に注意しよう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です