博多の似顔絵勉強会に参加しました 2016年9月

こんにちは似顔絵画家のやすしです。

9月12日から16日まで、福岡に行ってまいりました。

似顔絵スタジオ フェイスロック代表の米盛さんにお誘いいただき

福岡の放生会というお祭りで、似顔絵をさせていただきました。

ちょうど日本似顔絵アーティスト協会主催の似顔絵勉強会がありましたので、

そちらも参加させていただきました。

 

似顔絵勉強会とは?

 

今日は勉強会の内容を紹介しようと思います。

似顔絵の勉強会とは、日本似顔絵アーティスト協会が定期的に行っているもので、似顔絵画家の技術向上のための集会です。

一般やアマチュアの人の参加は受け付けているのか分かりませんが、一応似顔絵を描いてますって言えば参加させてもらえると思います。

僕が参加させていただいたのはこちらの内容

2016年博多勉強会 9月13日から9月14日

参加費は8640円でした。

似顔絵アーティスト協会会員だと5400円になるのですが、協会年会費も払わないといけないので1万円を超えてしまいます。

志が低いかもしれませんが、あんまり1年に何回も勉強会参加しないだろうと思ったので、会員にはならないことに。

 

豪華アーティストによる実演講習

 

・13日はAngineer Angさんの授業

今回は韓国からAngineer Ang氏が来日していただき、実演講習をしていただきました。

パソコンでペインターというソフトを使って描いていました。

とにかくめちゃうまでしたね、実演しているところの画像を撮ればよかったのですが、夢中で見てて忘れてました。

img_0772

(公演後仕上げていった作品、透明感とかすごいですね)

 

僕は全くパソコンで描くことはないのですが、Angineer Ang氏言わく「コンピューターを使うようになって手描きの実力もアップした」とのことですので、僕もチャレンジしてみようかな。

 

 

・次の日は僕の大先輩 TOMさんの授業

TOMさんは「有吉反省会」や「行列のできる法律相談所」の挿絵などで活躍する、イラストレーターさんです。ゲームのイラストなども手がけています。日本人なのですがペンネームでTOMと名乗っています。

 

僕が以前勤めていた似顔絵プロダクションに勤めていたのですが、僕が入った頃(2010年ごろ)にはすでに退社していました。

初めて会った頃は仕事がなく、子供も生まれるのにどうしようという感じだったみたいなのですが、たまたまテレビに出演した際、テレビ関係者に気に入られて番組のイラストを手がけるようになったみたいです。人生どうチャンスが巡ってくるかわかりませんね。

むしろあの頃は僕の方がどうしようもない感じだったので、TOMさんに失礼なことをしてしまったのですが、そんな僕をたぶん許してくれている、心やさしい絵のめっちゃうまい方です。

いつかTOMさんに、いい絵かけるねと言われるような画家になりたいものです。

 

実演講習は、僕の顔が簡単だからということで僕が描かれることに。

パソコンでフォトショップを使って作画しています。

img_0886 img_0770

(ちなみに僕はめっちゃ受け口なんです)

img_0768 img_0767

何故か服が破けています(笑)

 

似顔絵は似ていなければ似顔絵ではない、そして相手の隠れているところを描けているのがいい似顔絵だと思う。というようなことおっしゃっていました。

よくモノマネ芸人が、モノマネをする相手が全く言ったこともなかったり、実際とは違う動きなんだけど、何故かしっくりくるニュアンスを表現していますが、そんな感じのことだと思います。

コロッケさんの「五木ひろゆきは実はロボコップなんだ!!」みたいな感じのことです。

現実とは違うんだけど、なぜかその人らしくて面白い。

似顔絵でもそういうことが表現できるんですけど、そういうのって本当に能力のある人じゃないと難しいです。TOMさんはまさに、そういう描き方の出来るすごい方なんだと思います。

 

勉強会で描いてもらった僕の似顔絵

 

僕が描いた絵も紹介したいのですが、何故か写真がないという、、、

撮ったつもりでいたんですけど、見つかんないんですよね。

描いたやつは全部あげちゃったのでないという、、、

ダメですねー、、、

 

それでは僕が描かれた絵のご紹介をします。

モデルが同じでも、みんな全然違うのが似顔絵の面白いところです。

 

img_0887

先ほどのTOMさんが鉛筆であっさりとスケッチしたもの

さっきとは全然違うけど似てますね。水中にいそうな感じ

 

 

img_0888

似顔絵チャンピオンの宮城さんという方が描いたもの

落書きですがと言わらたけど、すごいクオリティです。

 

img_0889

同じく宮城さん、スネ夫のお化けみたいですねw

 

img_0890

谷さんという画家さんに描かれたもの

顔が完全に曲がっております。

こんな変なことをしても似顔絵って似せれるのが面白いです。

確かに腰や性格など色々曲がっているな、、、

 

img_0891

岡山さんという画家さんに描かれたの

絵柄お洒落ですね。テキ屋っぽいw

 

img_0892

出身は群馬なのに何故か名古屋で活躍している似顔絵画家、群馬くん描かれたもの

バカボンみたい

彼とは今回の勉強会で絆を深め合いました。

 

また行こうかな

 

主催者の人が言っていましたが、

日本の似顔絵描きって世界的に見て、レベルが高いらしいです。

確かにみんな上手い!!

似顔絵画家としてではなく、純粋に絵描きとしてレベルの高い人達ばかりです。

普段一人で絵を描いているので、こういう機会って大切だなと感じました。

でも博多は遠いから、次は東京であったときに行こうかと思います。

 

あと普段は似顔絵の仕事をやってないで、普通に勤めていますという方もおられました。

最初にも言ったように、プロでない方も参加可能なんだと思います。

大学や専門学校の方など、将来絵の仕事に就きたいという方も参加されてみることをお勧めいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください