似顔絵画家が教える耳のイラストの描き方。耳はちゃんと描くとキモい

工事中

 

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

今回は耳の描き方について書いていきます。

 

耳も人の顔の印象に影響を与える部分です。

大きいか小さいかぐらいなのですが、

 

耳が大きい人って、そこにコンプレックス抱きやすいので、

その辺やや面倒なんですよね。

 

人によってはイヤリングやピアスしてるので、

その辺の難しさもあります。

 

耳について、一番言っておきたいのは

顔の造形の中で、ある意味一番難しい部分かもしれないということです。

どういうことかというと、

 

一番キモいんですよ、耳って

 

ちゃんと描くと、かなーり面倒で、しかも描きすぎるとキモいという

なかなか初心者には厄介な部位ですね

 

耳の描き方

 

顎が発達してる人の耳上側

 

顎が発達してない人の耳下側

 

なんとなくの耳の位置は覚えておこう

 

耳の描き方バリエーション

 

女性の耳について

隠れたりするんですが、描いてる途中に髪をかきあげたりして

耳を出しちゃうときがあります。

混乱するしてしまうのですが、耳は似せることに関してはそこまで重要じゃないので、

最初に描いた通りのものを信じて大丈夫です。

 

似顔絵ではほぼ描かないけど、後ろ向きの耳

 

 

まとめ

 

顔の描き方関連記事

似顔絵画家が教える顔のイラストの描き方と一番大事なコツ。顔の特徴とは何なのかについて

似顔絵画家が教える顔のイラストの輪郭の描き方(男女共通)初心者はまず、図形を意識して描くことを覚えよう

似顔絵画家が教えるイラストの目の描き方、シンプルに簡単な形で捉えよう

似顔絵画家が教えるイラストの口の描き方。老若男女の種類もざっくりと紹介

似顔絵画家が教えるイラストの鼻の描き方。アウトラインは影が濃い部分

似顔絵画家が教える眉毛のイラストの描き方。毛並みよりも形と大きさの印象をつかもう

似顔絵画家が教えるイラストの髪の毛の描き方。ボリュームの捉え方に注意しよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください