ストレングスファインダー2.0やってみた感想

 

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

自分の才能(強み)を知るのに良いと評判の「さぁ、才能に目覚めよう。ストレングスファインダー2.0という本を読みました。

読んだ感想と、テストして結果が出たのでブログに書いておこうという程で今回の記事を書きます。

あと、「やすし って人はこういう人なんだ、、」ということが分かる内容でもあります。

 

 

この本を読めば、34の資質のうちの上位5つの強みが分かり、

 

「自分が出来ることを知るツールではなく、自分がどうやって目標を達成すればいいか?を知るためのツール」

なんだそうです。

なので、絵を描くのに向いているかどうか?みたいなのは分からないですね。

 

こういうテストって、なんか薄々分かっていることを再確認するだけみたいな感じになるので、最初はやってもしょうがないんじゃないかなぁと思っていたのですが、

結構色んな人が勧めるのと、あと、やっぱ才能気になる!のでやってみました。

 

で、感想は?というと、

結果は出たんですが、「それで??」

みたいな感じになりました(笑)

 

テストの結果を活かすのは、別の本も買って読んだりする必要があるようです。

検索すれば、別のブログとかで活用方法が書かれているので、そういったもの今読んでいますね。

 

期待したよりなんか残念だったのですが、

ですが、やっぱ自分ってこうなんだな、、、1番の強みの部分はここなんかぁ、、、

みたいなのはわかったので、そこは面白かったですね。

 

 

テストの結果をどう活用するかは検討中といったところです。

占い1回分の値段で色々分かるので、自己分析に興味がある人にはオススメです。

 

僕のテスト結果

僕の結果なんて知ってもしょうがないと思いますが、どんな感じなのか?とかしっくり来たかどうかについて書いていきます。

かなり合ってはいると思うので、僕ってこういうやつなんだということが分かっていただけるかと思います。

「自我」が強いのに「運命志向」なんだ、、みたいに矛盾があるように感じる部分があるけど、合ってはいるなと思います。

 

 

1内省

この資質を持った人は、知的な活動に多くの時間を費やし、内向的で知的な議論が大好きなんだそうです。

これは合ってる!!でもまさか一番とは、、、

考えすぎたり悩んじゃうこと多いのですが、薄々、「俺って考えるの好きなんじゃね?」って思っていたところです。

行動するよりまずは考えた方がいい人みたいな説明もあって、行動的じゃない自分が嫌だったのですが、むしろこれ強みだったんか、、、という感じで驚きです。

 

いちいち「なぜ?なぜ?」みたいな疑問が湧き、人との会話が議論っぽくなってしまいます。

そしてウザがられますw

 

文章を書くと良いらしく、やっぱブログやメルマガやるの性に合ってるんだなと

ぶっちゃけ絵を描くより、文章を書く方が楽しい気もしています。

 

2最上志向

この資質が高い人は、「より高いレベルのものが大好き」みたいな人なんだそうです。自分の弱点よりも強みを伸ばしたがり、職人気質な資質かなと思います。

完璧主義者みたいなのに近い性質なんだそうな、、なので、あんまり満足することがない。

(日本人には多い資質らしいです)

まぁ、自分に合ってるわなぁ、、、と思います。

 

でも自分のこの辺のことに疲れてはいて、荒削りのものの方が好きな自分がいるんですよね。

頑張って何かやっても、なんか満足できなくて虚しいということばっかので、究極のものを求めても疲れたり落ち込むだけなら、ほどほどで満足できる人間いいなぁ、、と感じています。

 

こういうタイプの人は自分の理想に押しつぶされるので、

完璧を求めずに、最善を尽くすことに意識を持っていくといいらしいですね。

あと人の才能を見抜く能力があるのだそう。他人を的確に分析して、まさにそうだ!!と言われることありますね。

 

3自我

この資質が高い人は、大きな影響を与えることを望み、独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいて、プロジェクトに優先順位をつける人なんだそうです。

要は我が強くて自己啓示欲高いのかなぁ、と思います。

「我が強い」と言われたことあるので、合ってると思います。

人から認められたいとか、目立つことが好きなんだそう。

仕事と人生を一緒にしたいとか、自分のやり方で成功したいとか、向上心が強く、中途半端が嫌いといった面があるそうです。

 

「最上志向」といい、この「自我」の資質も、マジめんどくさいと感じています。

上には上がいるこの世界で、このめんどくさい2つの資質を持っちゃうとなんか虚しい気もします。

 

4適応性

この資質が高い人は、流れに沿って進むことを好み、「今」を大切にし、その時その時で取捨選択して将来を見極める人なんだそうです。

どんな状況に陥っても、パニックにならずになんとか対応できちゃうみたいな感じらしいです。

 

昔は直接お客さんを描くことが多かったのですが(今は通販がほとんど)

対面で似顔絵を描く時、人間を相手にしているのでイレギュラーなことがいっぱい起こるんですよね。

そんな時でも、まぁ、なんとかしますよ、、みたいな感じで落ち着いて対応出来ることはかなり多かったと思います。

 

「適応性」は変化に対応するのが得意ということなんですが、1番の「内省」は変化が嫌いなところがあるので、

俺ってどっちやねん、、、って感じです。

 

対応はできるけど変化は嫌い

その結果、今は家に引きこもって通販で絵を描くことがほとんど、、という状態なのかなと思います。

 

5運命志向

この資質が高い人は、あらゆる人や物事は互いに結び付けられていると考えており、この世に偶然というものは存在せず、あらゆる出来事になんらかの意味が存在していると思っている人なんだそうです。

スピリチュアルっぽい人ってことかな?仏教っぽい考えを持った人っぽいですね。

逆境にあってもしなやかな強さを持っているらしいです。

さっきの「適応性」にも似てますね。

 

この性質も持っているとは意外だったなぁー、、、自我強いのに、この要素もあるのが意外、、

調子悪いと、もう人生終わったんじゃないか、、、??と落ち込むことあるけど、

調子いいと、なんとかなるっしょ!大丈夫!!と周りはテンパっているけど、自分だけ余裕こいてる

みたいなところがあるので、合ってるといえば合ってるのかなーー??

 

と思います。

 

まとめ

 

まだ活用方法はわかりませんが、けっこう合ってるなというのが正直な感想です。

「自我」が強いのに「運命志向」なんだ、、みたいな矛盾がある部分は、これ結構そういう結果が出る人多いみたいです。人間ってやっぱ矛盾を抱えてるもんですね。

でも僕の場合、矛盾多いような、、、

他の人の結果と比べないと、なんとも言えませんが、

いかに自分がめんどくさい人間なのかというのが、改めて分かってちょっと落ち込みました。

 

まだテスト結果をうまく消化できていないのですが、色々調べていこうと思います。

 

私もこれやったことあるよーって人はコメントをくれると嬉しいですね。

 


似顔絵が最速で上手くなるトレーニング方法を教えます!

 

プロの似顔絵画家として10年以上活動し、描いた人数は1万人以上。

似顔絵だけで月に40万円以上の収入を得たことがある僕が、無料で「最速で似顔絵が上手くなる方法」についてメルマガで解説いたします。

 

似顔絵の描き方以外にも

・ブログでは書けない似顔絵の世界の話
・絵でお金を稼ぐ方法
・絵に役立つ本を紹介して解説
・好きなことを仕事にすることの研究

などの内容をメルマガでは発信して行きます。

 

今なら、無料でメルマガ読者限定で似顔絵の相談についても受け付けております。

メルマガ登録後、メルマガへご返信ください。

 

やすしのお絵描似顔絵教室







*登録後、すぐにメルマガの通知が届きます。迷惑メールに扱いになる可能性があるので、メルマガが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

メルマガが不要になった場合は、簡単に解除できます。