絵の上手い人多すぎだろ!てか増えた?ということについて

 

こんにちは 似顔絵画家の やすし です。

 

ピクシブやSNSなどのネットを見ていると、いくらなんでも絵が上手い人多すぎじゃない?

自分は絵が上手い方だと思っていたけど、自分と同い年でめちゃめちゃ絵が上手い人がいてへこむ

てか、なんで絵が上手い人がこんなに多いんじゃ?

 

という疑問について考えてみます。

 

僕が義務教育を受けていた頃は、同じぐらいの年齢の人の中では、自分は絵が一番上手いと思っていました。

でも、高校生とかになるとびっくりするぐらい上手い人がいたりして(2人いました。同学年では僕が一番上手かったですが)

あと、美大受験のデッサンのレベルの高さに驚愕したりしていました。

当時はネット黎明期だったので、今より情報は全然少なかったのですが、

年齢を重ね色々知っていくにつれ、絵が上手い人がめちゃめちゃ多いことに気づきましたね。

だいぶショッキングでした。

 

あなたも今まさに、「自分は絵が上手い、得意だと思っていたけど世界の広さに打ちのめされた」という状況なのではないでしょうか?

僕は何度も打ちのめされたのですが、今もプロの絵描きとして頑張っています。

その経験をもとに

・何で絵が上手い人は多いのか?

・心の持ちよう

について書いていきます。

 

なんで絵が上手い人は多いのか?

 

まず言っておきたいのは、絵が上手いことはそんなに特別なことではありません。

 

あなたを含め、学校のクラスでは必ず絵が上手い人が一人か、学年で一人ぐらいはいたのではないでしょうか?

僕の感覚では100人に1人は絵が上手い人がいるかなぁと思いますね。

100人に一人は絵が上手いとして、日本の人口を1億人とすると、

単純計算で 100000000人÷100人=100万人

日本には100万人は絵が上手い人、絵の素質を持った人がいる計算になります。

もしかするともっと多いかもしれません。

そう考えると、絵が上手い人がネットでゴロゴロいても普通だし、絵が上手いことって、そんなに特別なことではないんだということが分かります。

 

そして今は絵の描き方のノウハウ本も多いですし、ネットでは大量のイラストや、ノウハウが公開されています。

言ってしまえば、勘がいい奴だったら誰でも独学で絵が上手くなる時代なのだと思います。

逆に、こんなにも大量の上手い絵やノウハウが溢れているのに、絵が上手くならないとするなら、

あなたに絵が上手くなる素質はないのかもしれません。

 

絵が上手い人って、誰かに教わっているわけじゃないの?って思うかもしれませんが、

絵の上手い人は、誰に教わったわけでもないのに上手くなった人がほとんどです。

貪欲に情報を仕入れ、上手い絵を真似して描いたり、黙々と毎日何時間も練習してるので、勝手に上手くなっちゃうんです。

絵の学校とかに行くとですね。学校行く必要ないじゃんお前、もうプロだろ、と言いたくなるぐらいいい感じで仕上がっている人がいたりします。

で、誰に教わらずとも、勝手に上手くなってやろうと思ってるやつが、勝手にプロになるわけですね。

もちろん教わる必要がないわけではないのですが、教えてもらって上手くなろうとするのではなく、能動的にガンガン取り組んで行くことが必要なわけです。

 

絵が上手い人が多すぎて心がくじかれた人へ

 

こんな話を聞くと、あなたのプライドはポッキリ折れて修復不可能になってしまったかもしれません。

絵のプロになりたかったけど無理ゲーだわとか、自分の唯一の特技が絵が上手いことだったけど、

もう絵を描くのやめよーかなと思ってしまったかもしれませんが、

絶望してからが勝負です。

今は下手でも努力すれば超上手い人のようになれるかもしれません。

 

それに、絵の仕事をするにあたって、必ずしも絵がめちゃめちゃ上手い必要はないんですよね。

最低限の画力や、デジタルでイラストを描く技術があればいいだけだったりしますし、あとは一般常識があるかとか、、

ちゃんと努力すればネットで見かける神絵師ほど上手くは無くても、絵の道に進めます。

似顔絵画家で言うと、下手な人が大半ですし、超絵が上手いからって絵が売れるわけではなかったりします。

絵のプロになりたい人はこういうサイトなどを見て勉強してみると良いと思います。

「イラストレーター生存戦略」

 

趣味で絵を描いている人に関してはですね。

必ずしも上手い絵だけが素晴らしいわけではないんですよね。

ネットでは上手い絵が評価されやすいですが、いちいちそういう人たちと比べて、自分はダメなんじゃないかとか思う必要はないです。

 

まとめ あなたの絵はあなたしか描けない

 

世の中絵が上手い人なんてめちゃめちゃおりますが、あなたの絵を描ける人はあなたしかおりません。

頑張れば絵が上手くなりますが、無理に絵が上手くなる必要もないんですよね。

下手であることが個性でもあったりするわけです。

世の中見渡せば、ピクシブやSNSなどで見かける激ウマの絵ばかりではないと思います。

上手い絵ばかりを見て変に劣等感を感じている時は、上手い絵を描くより「良い絵を描こう」と思って楽しみながら集中して描いていた方がいいですね。

 

あと、絵が上手い人が多いなんて当たり前のことも知らなかったということは、才能がないとかじゃなくて自分の世界が狭かったというだけのことです。

絵に関係する学校や職場など、絵を描いている人の世界に入ると自分は全然下手だった!!と思い知らされ、猛勉強してメチャ上手くなる人は沢山いますので、「絵うまい人多すぎるだろ!!」と思ったことをきっかけに本格的に勉強してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク