初心者がイラストの仕事をしたいなら似顔絵から始めた方がいい8の理由

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

今回は

イラストの仕事がしたい

どうしてもイラストの仕事がしたい

やっぱりイラストの仕事がしたい

 

という人のために、似顔絵から始めたほうがいいですよ

っていう話をします。

 

 

1 似顔絵は誰でもイラストをお金にしやすい

絵をお金に変えるに一番簡単なのは何か?

まさに似顔絵がそうです。

イラストをお金にするに、ものすごく敷居が低いように感じます。

 

絵を描いていない一般の人が、絵を描いている人に一番してほしいことに、

似顔絵を描いてほしいってことが多いんですよね。

 

今はネットが発達しているので、

楽天に出店 ココナラ メルカリ ジモティ ヤフオク sns

などを使って似顔絵を簡単に販売できます。

 

素人に毛が生えたぐらいの人が、普通に稼いでいたりします。

 

2 いきなり自分の感性のままにイラストの仕事が始められる

 

絵の仕事をするにあたって、いきなり自分の感性で仕事が始められるというところも

似顔絵のいいところです。

イラストの仕事って、割と自分の個性を抑えたりしないといけないのですが、

要は他の人のみたいに絵を描かなくちゃいけなかったりみたいなやつです。

似顔絵の仕事は自分の感性で勝負ができます。

自己責任の世界ですからね。

自分の感覚で、自分なりのやり方で、やることができるわけですね。

ウケるかウケないかはわかりませんが

素人っぽいダサい絵がウケける傾向みたいなのもあるので、

いきなり人気作家になれるかもしれません。

 

3 副業や在宅でイラストの仕事ができる

ほんとは絵を描く道に進みたかったけど、普通にサラリーマンをやっている人が

副業でイラストの仕事できないかな?とか

主婦で子供を育てながら、何か自分の得意としている絵で在宅で仕事ができないか?

そういうライフスタイルを求めている人に似顔絵の仕事はマッチしています。

僕なんかも、もうほとんど家で仕事しています。

 

4 基本パターンを覚えれば楽

基本的に描くものは顔なので、

似顔絵の描き方を習得しさえすれば、仕事が成立しますし

似顔絵の描き方のスキルが中途半端でも、仕事ができちゃったりします。

こう描いておけば、喜んでもらえるだろう

みたいなことを知っていけば、

 

他のイラストの仕事だと、

色々勉強していかにといけないことが多いかなと思います。

それに比べて、似顔絵は割と少ないかなぁと思います。

 

 

5 デジタル環境がなくてもイラストの仕事ができる

逆にデメリットになっているかもしれませんが、

求められる絵はほとんどアナログなので、

絵を描くのに適したデジタル環境がなくても始められます。

デジタルで絵を描くスキルがない、または絵を描くのに十分なスペックのパソコンがない

という方にはいいですね。

ですが、さすがにスマホやパソコンは持っている必要があります。

商売そのものができません。

まぁ、このサイトが見られるようであれば大丈夫ですね。

 

6 似顔絵会社は常に人を求めている

この世には似顔絵の会社というものが存在します。

そして人の出入りが激しいので、

似顔絵会社は定期的に求人をしています。

組織の中に入って似顔絵を描くことも可能というわけですね。

都市部にしかないので、なかなか田舎の人には厳しいのですが、

都会に住んでいるのであれば、思い切って面接をうけるなり

会社がやっているスクールに通って見るのがいいでしょう。

(プロ養成コースみたいにやっているところがあります)

 

7 ベテランになればイベントの仕事で儲かる

上級者向けになってしまうのですが、

似顔絵イベントっていう仕事のジャンルがあります。

要は似顔絵のライブパフォーマンスをする仕事です。

多いのが住宅展示場で似顔絵を描くというもの

 

ギャラは大体

安くて1日2万円ぐらい

普通で1日6万円ぐらい

ブライダル関係だと1日10万円とか行くみたいです。

になりますね。

 

キャリアを積んでいけば、結構稼げる仕事があるというわけですね。

そのためには、自分でうまいこと営業したり

イベント会社に登録して仕事をもらうというやり方があります。

もちろん自分で営業して仕事を手に入れるのが一番稼げます。

 

8 目の前で人に喜んでもらえる

お客さんは、普段全く手描きの絵に触れたこともない

全くの素人の方ばかりなので、

普通にイラストの仕事をするより、

似顔絵はクライアントからすごくいいリアクションをもらえることが多いです。

 

普通のイラストの仕事だと

大体が取引相手がプロなので、大喜びされることは少ないです。

納品しても

「はいどうも、今回もお疲れさんです。」

みたいな感じです。リアクションが業務的な感じ

 

でも似顔絵だと

ネットで販売するにしても、ライブでお客さんを描くにしても

「感動しました!!凄すぎます!!嬉しいです!!一生の宝物にします!!」

みたいなリアクションがあります。

そういう反応が嬉しすぎて

似顔絵の仕事が病みつきになったイラストレーターの方もいますね。

 

在宅イラストの仕事って、孤独との戦いみたいなのもあるので、

人と人の感情に接している感じが、作り手にもすごい嬉しいというわけですね。

 

 

まとめ

 

とりあえず思いつく、似顔絵の仕事のメリットを書いてみまました。

もちろんデメリットもありますが。

それについてはそのうち書きます。

こういった理由で初心者の方には似顔絵の仕事っていいと思うんですよね。

ちゃんと稼いでいくには、色々と大変な面はありますが、

どうしてもイラストの仕事がしたいという方には、本当にいいと思います。

 

ぜひチャレンジしてみてください。

質問のある方はお気軽にください。

 

ちょっとこの記事

勢いで書いたので、また修正するかと思います。

多分もっといいことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください