コピックの汚れの落とし方ってどうするの?掃除、お手入れを安くやる方法

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

コピックってずっと使ってるとインクがどこどこに着いて汚れてきます。

特に蓋の中とかインクまみれとかになって、使っててすごいテンション下がります。

 

汚しっぱなしにしとくと、制作中のイラストをうっかり汚してしまったりすることもあるので、

まめにお手入れをすることをお勧めします。

とは言っても僕は結構汚しっぱなしにしてしまうという、、、

 

初心者だと、この汚れどうすればいいのって感じだと思います。

洗おうにも全然汚れ取れないし。これ油性?みたいな感じじゃないでしょうか?

すごく落とす方法と、安く落とす方法の2パターンを紹介したいと思います。

 

0番のバリオスインクを使う

一般的には0番のバリオスインクを使って汚れを落とします。

どちらかというと、コピックの塗りのムラを無くすためのアイテムなのですが、

汚れを落とすのにも使えます。毒を以て毒を制する感じです。

ティッシュや綿棒などに染み込ませ、ゴシゴシすると

めちゃめちゃ綺麗になります。

 

が、値段が高いのがネックなんですよね。

それに、お掃除用というより、普通に画材として使いたいとこなので、

よくは落ちるんだけど、コスパ的にあまりおすすめはしません。

 

0番のインクを使わないで、アルコールとある道具を使う

 

で、僕がたどり着いたのが、

市販のアルコールスプレーを使って落とす方法です。

除菌のためのものですが、これとゲキ落ち君を使えば

0番ほどではないですが、結構落ちます。

安く済むのでいいですよね。

 

あとはマニュキュアの除光液なんかが使えます。

 

おすすめ記事

僕が似顔絵で使うアナログ画材と種類(イラストを描く時のメイキングも動画で公開)

プロが教えるコピックのテクニック、初心者でも綺麗な細い線を引く方法(コピックスケッチを使用)

買い換えるなんてもったいない!!インク切れのコピックに別売のバリオスインクを入れて長く使う方法

気合いで引っこ抜こう!!コピックスケッチのペン先(ニブ)の交換のワイルドなやり方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください