可愛い似顔絵イラストは似ていないのか?人の描き方が間違ってなくても起こる矛盾、似ている似ていない問題について

 

こんにちは、似顔絵画家のやすしです。

 

「ショッピングモールとかで似顔絵をやっているところを見かけるけど、友達がやってもらったのを見たら、可愛く描いてあるだけで全然似ていなかった」

 

「本人は喜んでるからいいとは思うけど、似ていない似顔絵を描いてもらって一体何がいいんだ??似顔絵ってそういうものなの?」

 

というようなお声を聞くことがあります。

そして、

 

、、、、、、

 

 

えーーーーーー、、、、

 

実はこの問題、、これは似顔絵の商売において、、、、

最大のパラドックス!!

だと思っております、、、

 

今回は似顔絵の似ている、似ていない、そして可愛く描くと似ないのか?問題について書いていきます。

 

可愛く描いてもらうと、やっぱ似ないの?

 

まず言っておきたいのが、可愛く描いても似ます!

ちなみにこれは、どんな人でもです。

ですが、全ての似顔絵画家が似せるための十分なスキルを持っているかというと、

そうではないです。

そしてこの問題の原因が、似せる技術だけでは売れないという場合があることです。

 

 

お店で見かける似顔絵は、技術を売るというよりもサービス業なので、

お客様に喜ばれるということが第一なのですが、

そこで起こるのが、似ていなくても可愛く描けば喜ばれるということです。

 

 

最新のプリクラ機みたいなもので、顔が全然変わってしまっても

なんか自分がビューティーに写ってうれしーーー

みたいなのと同じで、

なんか可愛く描いてもらえてうれしーとなるわけですね。

 

きゃー!!これって似てなくなくない!?!?

(今こんな感じのこと言う女子高生はいないか、、?)

 

 

 

似顔絵の購入者は女性の方が多いので、(カップルや夫婦でも、やるかやらないかの主導権を握っているのは大抵女性です。)

女性には可愛い方が選ばれやすい

なので画家は、似せることよりも可愛く描くことを優先しがちになる。

そして十分な似せるスキルがない人が、可愛く描くことを優先した結果、、、

可愛いだけの絵を描いてしまう。

そういうことが起こってしまうのです。

 

 

逆に似ていることを優先したらどうなるかというと、

似ているが故に喜ばれないということもあるのです。

みんな何らかのコンプレックスを持っているものなので、

それを捉えられるとなんか嫌というわけです。

 

 

熾烈な似顔絵民主主義の戦い

 

 

似顔絵のお店によっては複数の画家がお店に入ることがあります。

そして、それぞれの似顔絵サンプルを出して、

お客様に選んでもらうのですが、

どうしても、可愛い絵の方が選ばれてしまいます。

 

 

しかも、お店で描いている似顔絵画家は大抵が歩合制。

描かないと、自分が売り上げないと、

収入になりません。

お客様の目はある意味厳しいので、

似せること優先で描いている画家の方には全然お客が来ない、、

なんていうことがあったり、、、、、、、

(単純に絵が下手で来ない場合もあります。それかエグすぎる。)

 

 

 

これに対抗したい似顔絵原理主義者もいますが、

大抵悲しい結末に終わります。

会社によっては似せるの第一で、絵柄をある程度統一しようとしているとこもあるのですが、

色々難しいところがあるようです。

 

 

なので、可愛いだけの絵の人たちは増殖しがちですねー。

似顔絵って資格とか免許なしで始められるし、今はネットを使って誰でも物を売り買いできる時代なので、

近年爆発的に「似てなくなくなくなくない??系の似顔絵」

増えている様な気がします。

 

 

救世主は存在する

 

似顔絵というジャンルはこの様にねじれてしまっているのですが、

そういったことを克服した画家というのは存在します。

似せるスキルがあって可愛い絵を描ける人を探せば結構いる

ので、

 

可愛く描いてもらさえすればいいという方はいいのですが、

 

可愛いだけじゃなくて、似ていないと納得できない!というお客様は、色々見極めないといけないですね。

ちなみに、僕のオススメ画家はこちら

似顔絵界の神7!!?私のオススメするフリーの人気似顔絵画家を紹介(荒川香織先生ほか)

 

あと、十分なスキルを持っているとしても、うまく似せれないケースがあります。

猿も木から落ちるというやつですね。

どんな優秀な野球のバッターでも打率3割みたいなもんです。

似顔絵の場合は似率8か9割みたいな感じかな?

(いらないと思ったら、返品した方がいいですよ)

 

 

余談 似ているか似ていないかは重要じゃない?

 

色々と書きましたが、

似顔絵にどんな価値を求めているかは人それぞれだと思います。

ワンピース好きな人なら尾田栄一郎先生に似顔絵を描いてもらえれば

似てなくても全然嬉しいと思いますし。

(尾田先生は似顔絵うまいと思いますよ)

似顔絵の本当の魅力。似顔絵で一番大切なこととは?

の記事で書いたこととと少し矛盾してしまうのですが、

お客様に何らかの価値を提供できるのであれば、

似ている似ていないは問題じゃないのかもしれません。

 

絵ってやっぱ自由なのが大事だと思いますからねー。

 

オススメ記事

読めば得する!?似顔絵購入の不安を解消する3つの心得

チャンスを逃すな!!超人気似顔絵画家に無料で描いてもらう方法

似顔絵をお店に直接行くのと通販で注文するのとではどちらがいいか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です