似顔絵画家が教える眉毛のイラストの描き方。毛並みよりも形と大きさの印象をつかもう

工事中

 

こんにちは、似顔絵画家の やすし です。

 

今回は眉毛の描き方について書いていきます。

 

眉毛ってどうかけばいいか結構悩んじゃいますよね。

一本線で表現できることもあれば、

太くて薄い感じの眉毛の人はどうすりゃええんじゃってなったり、

ちょっと眉毛の描き方変えるだけで、だいぶ印象変わるので難しいです。

喜怒哀楽を表す箇所でもあります。

 

眉毛も似顔絵を似せるためには重要なのですが、

覚えるパターンは少ないかと思います。

あとはやはり位置関係ですね。

 

写真を参考にしながらやったほうがいいのですが、

これも絵だけで解説します。

眉毛の描き方の例

 

 

 

目と眉毛の距離でだいぶ印象が変わってしまう。

 

眉毛の表情の付け方。

 

 

 

まとめ

 

またまたざっくりとしていましたが

これもそのうちパワーアップさせていきます。

 

意識的に、ちゃんと描こうとしすぎると

初心者は失敗しやすいかと思います。

毛を一本一本描こうみたいな感じじゃなくていいです。

 

塊と印象を意識しょう

 

 

 

 

顔の描き方関連記事

似顔絵画家が教える顔のイラストの描き方と一番大事なコツ。顔の特徴とは何なのかについて

似顔絵画家が教える顔のイラストの輪郭の描き方(男女共通)初心者はまず、図形を意識して描くことを覚えよう

似顔絵画家が教えるイラストの目の描き方、シンプルに簡単な形で捉えよう

似顔絵画家が教えるイラストの口の描き方。老若男女の種類もざっくりと紹介

似顔絵画家が教えるイラストの鼻の描き方。アウトラインは影が濃い部分

似顔絵画家が教える耳のイラストの描き方。耳はちゃんと描くとキモい

似顔絵画家が教えるイラストの髪の毛の描き方。ボリュームの捉え方に注意しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください