プロ並に絵が上達するには最低何時間かかるのか?一生下手クソのままの危険性

 

こんにちは似顔絵画家の やすし です。

絵が上達しない人の共通点で、

全然「時間」をかけて描いてないということを、こちらの記事で書きましたが、

絵が下手な人にありがちな「ある一つの共通点」これが乗り越えられれば天才!?

 

今回は

絵が上手くなるために、最低どれくらいの時間をかければ上達するのか?

について考えてみたいと思います。

私の昔の似顔絵サンプル。すごく上手く描きたいって思ってた時期のもの。描き込みすぎて怖くなった。

 

もしあなたが絵のプロになりたいのだとしたら、

早く上手くなりたくはないでしょうか?

とりあえず絵が上手くなりたいけど、

ゴールどこなんだろ?

どれくらい上手くなればプロとして通用するの?

 

って思っちゃったりしませんかね?

 

僕も正直、一体いつになったら俺は上手くなるんだ〜

って感じで、憂鬱ですよ

 

え!?

 

意外ですか??

 

あ、意外じゃなかったら余計凹みますねw

 

ちなみに絵は似顔絵ギャラリーのとこにあります

 

 

絵が上手くなったと感じる瞬間はいつ?

 

 

一応はじめに言っておきますけど、

もし、あなたが本気で絵が上手になりたいのであれば

 

本気で本気で上手くなりてーって思っていたらですよ

 

 

 

 

あなたが絵が上手くなることは永遠にないです

 

 

、、、、、、

 

 

、、、、、、、、、、、、、

 

 

これ、、まじです。

 

は?ってなりました?

すみません。

でも、これ事実なんです。

 

いや、厳密に言うと頑張れば上手くはなります。

 

なんですけど、

 

 

絵が上手い人は大抵

どんなに上達しても

なんか満足しません。

いい意味でも悪い意味でも。

 

で、過去に描いた自分の絵を見ては

すごい痛々しいものを見るような感じだったりします。

 

僕も昔描いた絵見ると泣きそうになります

 

んで、

僕が見て来た絵の上手い人達ってのは

だいたいそんな感じです。

なんか自分のこと上手だと思ってないんですよ。

もう、病気なんじゃないかと思います。

 

なので、絵が上手くなるってのは、

アキレスと亀のパラドックスみたいなもんで、

上手くなったかな?と思っても

やっぱ俺下手だわの繰り返し

もう永遠にこれだと思います。

なので、永遠に上手くなることはないのです。

 

俺って超うめーって思ってる絵の上手い人もいるのですが、

少数なんじゃないかなーって気がします。

正直、僕はこっちの人の方になりたいんですけどね。

 

向上心と自己満のバランス大事ですね

 

 

究極なこと言うと

どんなに下手でも

「俺は天才だー」

って思ってた方がいいと思いますよ。

 

そう思ってないと、やってレンねーこと多いっすからね

 

 

あ、ちょっと話がややこしくなるので、

話を戻して、どれくらい努力すればいいか?

について書いていきます。

 

 

よくある法則の話

 

絵ってのは答えがはっきりしたものではないので、

そういう分野で

最低限の努力で上達しようってのはよくないかもしれません。

 

 

ぶっちゃけ

描けるだけ描いた方がいいに決まってます。

もう

起きてる時ならずっと描く

そんぐらい必要かも

めちゃめちゃ上手くなりたいなら

 

 

最低こんぐらい努力すればいいかな?ってのは間違いで、

時間はかけるだけかけた方がいいんです。

もう、その消極的な考えな時点で

上手くなるわけないじゃーんという感じです。

 

 

 

ま、でも目安は欲しいですよね。

正直言うと、僕も根性ない方なんで、無限の努力なんてキツイです。

今回言っている努力論でやってきたかと言うと

全くそうでもないので、

 

それでも並の人よりかは上手くなったんで、

それで言わせてもらうとですね、

 

 

毎日1時間かなぁーって感じですかね。

最低こんぐらいやればいいかなぁと思います。

継続って大事なんで、

毎日1時間やるだけでも変わってくんのかなと思います。

 

 

ちなみに1万時間の法則ってあるじゃないですか?

人が何かの分野で高いレベルになる際に必要な時間みたいな

 

あれで考えると

 

毎日1時間だと

1万時間に到達するのに27年ぐらいかかっちゃいますね。

 

僕は今31歳なので、なるほどな、、と

 

なので、、

やっぱかけれるだけかけた方がいいんですが、

これから毎日、一日一時間やったとすると、

生きてるうちには上手くなるかもしんないですね。

プロになるような絵の上手い人は1日に何時間イラストを描いているのか?

 

あと、プロ並みに上達するには?ということで書いていますが、

けっこうプロになってから上達する人が大半なんですよね。

プロになるためには、ある程度の技術は必要ですが、

そこまでたいして上手くない人がほとんどです。

 

やっぱ仕事にすると、必然的に作業時間が増えるので、

かつてないほど絵を描かないといけなくなります。

ので、下手くそだったけどめちゃめちゃ上手になったり、

上手だった人はより技術が洗練され、神がかってきます。

逆に、こいつこんな下手くそなのにプロなのか!?という人もいます。

 

似顔絵は普通の努力ですぐ上手くなる(プロとして通用するのは案外簡単)

絵が上手くなる道のりは、果てしないのですが、

 

じゃあ「似顔絵」ってどうなのか?

と言いますと、

 

1年毎日一時間練習を続けていれば、素人の方でも

お金が取れるぐらいのレベルにはなるのかなーと思います。

 

絵が下手でも

センスなくても

大丈夫です。

 

基本的に描くのは顔だけですし、

似せるってのはセンスではなく、

原理原則みたいなのがあるので、

それさえちゃんと分かっていれば、

並の努力でプロになれるんじゃなかなと思います。

似顔絵画家が教える顔のイラストの描き方と一番大事なコツ。顔の特徴とは何なのかについて

 

正直言いますと、

ちょっと上手いぐらいで全然良かったりします。

究極髪型さえ合っていればいいってとこもありますからね。

似せる技術も実はいらなかったり

とにかく絵を気にってもらえればいいので、

で、大体の人が自分のことを描いてもらえるだけで嬉しかったりします。

絵が下手くそでも、イラストレーターになれる?とりあえず似顔絵は上手くなくても大丈夫な話

 

なので、

鈍感で自分のことよく分かってない方が成功しやすいかもしれません。

なんの根拠もなしに、俺すごいわー

ッていう感じの方がいいと思います。

 

てか、まずそれがないと、仕事できないかもしれないですね。

どんなに努力しても、いつまでたっても

俺はまだまだだから、プロにはなれない

お金を取るわけにはいかない

みたいなことを永遠と言うことになるかもしれません。

何から練習すれば良いの?とか思ってるイラスト初心者は絵の上達の見込みはない話

 

なので、あんまり努力が足りないとか考えない方がいいです。

調子に乗って、具体的な行動をとっているうちに、

なーんかプロの世界で通用しちゃったりするので、

 

ついついプロになるためにはすごく絵が上手くなければいけない

とあなたは考えちゃってると思うのですが、

 

プロとして、絵を描きたいのであれば、

上手くなるには?よりも

どうやったら自分の絵をお金にできるかな?

を優先して考えた方がいいですね。

 

あ、もちろん上手くなるにこしたことはないですよ。

絵やイラストの初心者が上達し続けるために必要なことのまとめ

 

 

関連おすすめ記事

プロになるような絵の上手い人は1日に何時間イラストを描いているのか?

イラストや絵を描く制作時間は平均でどれくらい?(似顔絵の場合)

絵が下手な人に共通するある一つの共通点、これが乗り越えられれば天才!

 

おすすめ記事

絵の上達にはデッサンと模写はどっちが重要?二つの違いと意味について

ただ単に模写しただけでは上手くならない?初心者によくある間違ったやり方から脱却する方法

絵を描くのが下手な人必見の上達の裏技!!絵の上手な人が必ず使っている黒魔術

上手な絵とはなんなのか?漫画やイラスト表現の上手い下手議論の不毛さについて

絵は独学でも大丈夫!?似顔絵のイラストレーターになるには似顔絵会社の教室に行くのが近道

頑張れば誰でもプロのイラストレーターになれる!!全国のオススメ白熱似顔絵教室をご紹介

美大とか美術系の学校行ってないのに絵の上手い有名な作家をまとめみた

プロの絵描きになるために美術系の専門学校や美大に行く必要はあるのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください